天使のはねとフィットちゃんランドセルを比較!

最近では何かを選ぶ際に通販サイトなどの口コミやレビューを参考にする方が増えています。

でも、レビューだけを参考にして決めた結果、後悔した経験もあると思います。

それはランドセル選びにも通じます。

ラン活を初めて行う際はわからないことだらけで評判が良いものを探しがちになります。

ただ、実際に売り場に見に行くと評判通りではないこともよくあります。

ラン活で重要なのは評判ではなく、製造工場はどこかといった売り場に並ぶまでの情報と言われています。

また、口コミを参考にしようとしてもメーカーは数十社もあり、どれを選べば良いか結局決められないという話も聞きます。

一番簡単な選び方としては初めにメーカーを決めてしまうことです。

メーカーを決めたらそこから出ている商品で決めてしまうことです。

ここ数年、購入時期の早まっている天使のはねやフィットちゃんといった人気メーカーのランドセルですが2019年入学のお子さんをお持ちの方はすでに予約・購入されましたか?ここ数年人気のデザインや素材にこだわった工房系と呼ばれるランドセルは生産可能限度数などがあるため早めに注文されることも多いようです。

まだ購入されていない方向けに最新のトレンドを紹介します。

ランドセルの規格はA4フラットファイル対応サイズが標準となっています。

デザインは男子向けでは「スポーティで元気!」というイメージのものからスタンダードなブラックに戻ってきました。

女子向けでは水色や紫からブラウン系カラーが流行です。

オーソドックスな赤系もどちらかというとピンクや朱色に近い色味が売れているようです。

最近はリビングで勉強をする子供が増えているそうです。

リビング学習では親が近くにいる安心感から集中力が高まり、親にわからない箇所を聞きながら勉強できるのでいいと言われています。

リビング学習をするので勉強机を必要としない家庭もあるようです。

そうすると困るのがランドセルやカバンの置き場所です。

ただリビングに置くとインテリアと合うか不安ですよね。

オシャレなランドセルラックや収納アイディアを活用してはいかがでしょうか。

例えば、キッチンカウンターの下のデッドスペースにカラーボックスを置いてみたり、現在リビングで使っているラックの一部をランドセル用に使う、床に置く場合はストレージボックスを活用するのもオススメです。

暑くなって来て本格的に「ラン活」の時期になって来ましたね。

ラン活とは来年度に子供が使うランドセルを探して購入することです。

ラン活に際して気になるのは値段の相場です。

平均購入価格は4万円台になっているようです。

約7割の人が3万円台~5万円台を選んでいます。

約70%の人が3万円台~5万円台を選んでいます。

その理由を見ると6年間使い続けるということを考えると相場より安いものだと気持ち的には不安に思ってしまいますよね。

実際に販売員をしていた方の言葉を参考にするとやはり3万円以上の商品の方が丈夫で壊れにくいようです。

小学校への入学時は教科書や学校によっては制服など思った以上に費用がかかることに驚きます。

特にフィットちゃんランドセルは価格に幅がありますがいいものは高くなりがちです。

販売員をやっていた方のアドバイスによると3万円以上の製品にしておくとある程度品質は安心していいようです。

実際に売れているのも4万円台が多いという発表もあります。

その中でもできるだけ安く入手したいという場合は国産ブランドのアウトレットを利用してみてはいかがでしょう。

店頭サンプルで飾られていたものや少し傷がついたもの、一部工房系ブランドではキャンセル品などが出品されていることがあります。

夏が来て来年小学校に入学する子供のための「ラン活」のピークの時期とも言われています。

おそらく最初はインターネットで値段をチェックする方も多いと思いますが思っていた以上に高いことに驚くのではないでしょうか。

クラレの調査によると2016年入学児童の平均価格は45000円以上になっているようです。

なぜここまで平均価格が高くなっているかというとA4フラットファイル対応がメインのサイズになり使う材料が増えていることや刺繍などデザインが複雑化していることなどがあるようです。

売り場に行ってどれにするか迷ったら販売員さんと相談しながら決めましょう。

夏休み前後からはラン活も本格的になる時期です。

ネット上の調査によると7月~10月がピークとも言われていますが人気上位の工房系などは夏休み前に完売していることもあります。

なので天使のはねやフィットちゃんなどのブランドランドセルを手に入れたい場合は早めに動かなければいけないということからこの話が出ているようです。

参考:フィットちゃんと天使の羽根を比較!【背負いやすさ違いある?】

ただ、早く決めすぎた場合に子供が心変わりすることがあります。

例えば、仲の良いお友達が何色だったとかで別の色が欲しいなんてこともあります。

個人的にオススメの購入時期は年末年始のタイミングです。

なぜかというと年末の決算で安くなっていたり、入学まで3ヶ月くらいの時期なら体型も変わりにくくなので体に合ったものが選びやすいです。

ここ数年、夏休みの時期になるとデパートなどではランドセルの特設コーナーが開かれているのをよく見かけます。

ただ、そこで工房系の製品を子供が気に入ってもすでに予約終了している可能性もあります。

実は、早い人は入学する1年前からラン活を始めていると言われています。

特に工房系の製品などは生産数が限られているため工房系の製品を狙っている場合は早いうちから予約開始日や展示会情報を集めている方が多いようです。

工房系の製品は通販限定になっていることも多くできれば実物を見ておきたいですよね。

そのため4月下旬頃から展示会を開いているメーカーもあるので今からでも情報を集めてみてはいかがでしょうか。

皆さんが小学生の時、通学する際はどんなカバンで行っていましたか?社会人の方のほとんどがランドセルだったと思います。

自分の子供や孫が小学校へ入学するからとラン活を始めると少し前までは男の子は黒、女の子は赤とほぼ選択肢はなかったはずなのに様々な色やデザインのランドセルがあってどれを選んだらいいかわからないですよね。

選び方を悩んだら他の多くの方が重視している面を参考にしましょう。

例えば、購入時のアンケートではなく購入後何年かしてからもう1度ランドセルを買うとしたら何を重視するかというアンケートでは男女ともに丈夫さや軽さが重視ています。

ここでいう丈夫さとは型崩れしにくい、金属パーツが厚いことなどです。

この前、個人的にランドセルについて調べていたらアディダスのロゴ付きのランドセルがある時代なんですね。

運動が好きな男の子にオススメなのではないでしょうか。

販売されている製品の情報を調べると自社製造というわけではなく日本のメーカーが作っているようです。

低学年の頃など元気一杯で扱いが荒い時期に傷がつきにくく汚してもお手入れが簡単なようです。

反射プリントになっているので冬場など暗くなる際に安心です。

採用されているので思い教科書の負担が減り存在がわかりやすくなることなど防犯面が上がっています。

ここ数年で祖父母と一緒にランドセルを買いに来ている光景が夏の風物詩のようになってきましたね。

先輩ママ達が選んだ際のポイントについて確認しておきましょう。

まず、先輩ママ達が重要視していたのが色やデザインです。

「本人が気に入ったもの」を買うのも良いですが幼稚園年長の時に「かわいい」と思っていたのが大きくなって趣味が変わるのは大いに考えられます。

同じように幼稚園年長の時に人気のキャラものにしたら6年間のうちに人気がなくなってしまったというケースもあります。

そのため、6年生まで使えるデザインを選んでいる方が多いようです。

みなさんが子供の時の通学かばんは何を使っていましたか?黒か赤のランドセルという方は多かったのではないでしょうか。

最近ではリュックを使っている子供やランドセル自体の色が増えてきており見た目で選ぶ親も多くなってきているようです。

そのためかここ最近では、お気に入りのランドセルの汚れ防止にランドセルカバーも人気になってきています。

男女両方で人気のカバーはランドセル本体のデザイン性を損なわない透明なビニール製のものが選ばれるようです。

また、男子の場合は黒ベースのものが人気のようです。

他の人と被りたくない方はハンドメイド系のサービスで探してみても良さそうです。

小学生の時しか持てないものと聞くとランドセルを考える方も多いのではないでしょうか。

少し前だと男の子は黒、女の子は赤が多かったですが最近では色々な色やデザインが登場しています。

では、定番の色は人気ないの?と思う方もいると思いますが未だに人気は安定しています。

確かにここ数年、緑系とピンク系が1番人気でしたが赤系は1番、2番人気を保っています。

また、赤系の中でもトーンや光沢が変われば印象も変わります。

なので、選ぶのに困ったら定番色から選ぶのも全然アリですよ。

最近では色々な色や種類が登場しています。

なので、選ぶのに迷ったら定番色という選択肢も全然アリですよ。

また、赤系の中でもピンク寄りなど色のトーンが変われば印象も変わります。

少し前だと男の子は黒、女の子はほぼ選択肢がなかったですが赤系はそれに次ぐ3番人気を保ち続けています。

年々種類の増えている天使のはねやフィットちゃんといった人気メーカーのランドセルですが来年入学する子供やお孫さんのランドセルはもう決まりましたか?まだ購入していない人もおそらく夏のうちに決めたいという人も多いのではないでしょうか。

ランドセル業界にも流行り廃りは存在していてラン活をするにあたってトレンドを知っておきましょう。

2018年度入学の女の子は王冠の刺繍やバラ柄の金具などお姫様感満載のデザインが非常に人気だったようです。

刺繍などのデザインはこのように繊細で上品なものが最近は主流です。

刺繍などの特別なデザインがないシンプルな製品の場合では本体はチョコレートブラウン系、ふちをピンク系といった組み合わせも人気です。