iphone6SのSIMフリー版について

海外のAppleStoreでは、simフリーのiphoneやiPadが売られています。
そのせいか、iphone5sにもsimフリーを期待する声は多いようです。
2010年に総務省が、simロックの解除を携帯キャリア各社に求めたため、ユーザーは自由に端末とキャリアを組み合わせて使える可能性が広がっています。
ただ、乗り換えはラクにできるようになりますが、携帯電話には2年契約などの縛りがあって、そのために料金が安くなっています。
ほかのキャリアに乗り換えることになると、違約金などが発生するおそれが出てきます。
simフリーになれば、各社の料金体系が大きく崩れそうです。
まず、ソフトバンクがだまっちゃいないでしょう。
ソフトバンクオンラインショップでiPhone6Sを予約購入する