行政書士になるために自分に合った教材を見つけることが必要です

行政書士試験の対策として数多くの予想問題がありますよね。
もちろん模擬試験を受けるのはすごく大事で模擬試験で出題された問題をやりこんで、理解しておくことが本番の試験にとても役立つことになります。
判例についての問題は六法を使用した学習がとてもおすすめで、しっかりと熟知しておくのを忘れないでくださいね。
他にも伊藤塾の予想問題やLECの予想問題などもありますし、ユーキャンもありますから。
もちろん、それぞれにいい部分があるのですが、ユーキャンは会社法はとても充実していて使いやすくても、他が少し不安だったりしますので、基本書に内田民法で、司法書士用の問題集を解くのもありですよ。
そして六法は必ず行政書士受験者用のものを使って学習するのが一番です。
模擬試験を受けたのでしたら、必ず自分の苦手な箇所を確認して復習をすることは絶対に必要なことですから、何回か残念な結果になった方もあきらめずに自分の苦手なところを理解して、勉強を続けて下さいね。